読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の心理学

あなたの魂の素晴らしい働きをご紹介していきます。日常に役立つ知識=フォースです。

『といかけと創造。…といかけと創造。』

f:id:asadaseiichi1213:20150310200347j:plain

『基本、わたし=自意識は五感そのものといえるわけですからまず自分の感覚を信じましょう!それが自分を信じれている実感そのものです。自分の感覚を信じる=自分を信じることにちがいありません。…ですが…この矛盾を前提にした三次元を生きているとそこをふまえた上で自分を客観視する目も必要です。バランスと変化と創造のためです。客観視するわたしは自意識のわたしとは少しちがいますね。もう一人のわたしはたしかに存在します。そしてこのわたしには実は五感はありません。いわゆるSix sense(第六感)のわたしなのです。このもうひとりのわたしの力を上手に役立てるには少しだけ詳しい理解が必要です。ご説明します。これはあなたの魂の力なのです。これはあなたの魂の取り扱い説明書です。

もうひとりのわたしの感覚である第六感は詳しくは…直観(火、光)とインスピレーション(風)、フィーリング(水)、Vision(土)の四種類。ですから第六感にも人それぞれ個性があります。…第六感…これらは自然、そして宇宙と響き合う本能的な感覚です。本来自然界から宇宙からくる感覚なのです。わたしたちが五感のわたしを信じた上であえて《 純粋なといかけ 》をもって自然界に自分をひらいた時に自然界の第六感がちょうどいいかんじ、完璧なシンクロでもって瞬間的に流れ込んでくれるのです。…《 あなたのこれまでの人生で築き上げたわたし=五感 》と 《 自然や宇宙そして魂から描き出されるSPIRITとしての未知のわたし=第六感 》が完全なバランスの中でとけあい、純化&浄化し、より高度に調和したわたしへと生まれかわります。

この全体像が描けているとあなたの魂の力がもっともっと日常で人生で生かさせます。客観視を肯定的な意味で自分を《疑うこと》に向けられるのです。(奇跡のコースなどでは聖霊が不調和が育たないかどうか寝ずの番をすると表現してます。)批判的になるのとはちがいます。

ある思いやアイデアがあなたにとってもし真実なら、もうひとりのあなたの客観視する眼差しは、あなたがつくりだした不信や迷いのベールをとりのぞきそのアイデアがあなたにとって真実であると光り輝かせることができます。逆にもしあなたの思いがニセモノならば、それを綺麗に見破りあなたを迷わせるいつわりをあっという間に消し去ることができるのです。しかもこのリセットは否定や抑圧が一切なく真実の目覚めの全肯定のバイブレーションでおこります。なぜなら…これらの調和はあなたの魂からの純粋な自然現象なのですから。

あなたが今なにかたしかめたいことがあるのなら、まず身体をじっくりよく感じます。気分をよく味わい、考えや思いもよくありのままに確かめ、心の中に純粋な眩く光り輝く魂の光を描き出し、自分の感覚を信じた上で純粋な《といかけ》をします。…《といかけ》はどれかにもどこかにもむけません。フォーカスしません。純粋なといかけですから。…ただといかけひらいたままです。…すると…自然にそれがおこります。…《創造》です。

ですから創造的な瞬間を生きたかったら…特に大切な人と大切な時間を紡ぎたいなら…ふれあいや癒し、そして占いやオラクル、メッセージを分かち合ったり…歌や絵や文章の表現の瞬間など…お料理やお酒やお茶菓子をつくったり選んだり…なんでもどこでも今という瞬間を新鮮な閃きでイキイキと輝かせたいなら…そしてこの瞬間を永遠の響きで充したいなら…一瞬一瞬…《といかけ》《創造》《といかけ》《創造》《といかけ》《創造》…ただそれだけです!その都度意味など吟味するようなムダなことはしません。ありありと真実の全体像が姿を現し《わかり》完全に分かち合えるからです。体験すればわかります。これは純粋な自然現象です。誰の中にもある魂の素晴らしい創造のはたらきなのです。でももうきっとたくさんの方々が本能的にもうひとりの自分=魂とうまくつきあい、こんな風に素敵な時間をつくりだしてらっしゃることでしょう。

最後にこのことをわかった上でできる簡単な応用を…もし浮かんだアイデアを採用するかどうか迷っているなら…こころの黒板にアイデアを書いて…消してみましょう!消えれば幻、消えなければ真実!そのアイデアはイキイキと動きはじめます!これはあなたの魂の素晴らしい働きなのです。』
Photo source: vurtual.tumblr.com
魂の心理学 https://m.facebook.com/profile.php?id=532356846865232