読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の心理学

あなたの魂の素晴らしい働きをご紹介していきます。日常に役立つ知識=フォースです。

『あなたの聖なる呪いを解き放とう!…』

f:id:asadaseiichi1213:20150311195127j:plain

『あなたの〈聖なる呪い〉を解き放とう!

…もしあなたがやりたい事が見つからなかったり、またこれだ!と今やりたい事が見つかったのに何故か一歩が億劫になったり…もしそうならあなたは自分自身に〈聖なる呪い〉をかけてしまっている可能性があります。

…暗に、いつの間にか未来において、自由なあなたが十字架に架けられているのです。処刑されています。それはとても恐ろしいことなのであなたの潜在意識はその未来へは絶対にたどり着けないようにあらゆる手段を使い、あなたの道を歪めブレーキをかけます。…自由にやりたい事をすると一人だけ罰せられると…でもこれはあなたがあなたにかけた〈聖なる呪い〉なのです。…親や先生、師匠の期待やものさしを裏切ることになるから、庇護下から出て楯つくから、心配させ、キズつけてしまうから…自分自身に向けられ申し合わせてきた共通のイメージ(集合無意識的同意=ご縁)を守らなければという情と義理と感謝の〈聖なる呪い〉なのです。…そのためにあなたは暗に!自由なあなたを未来で!十字架にかけるのです。…いくらビジョンを夢見てなりきっても〈聖なる呪い〉がある以上なかなか実現はしないのです。…

あなたの〈聖なる呪い〉を解き放ちましょう!

…こころを落ちつけ、頭を楽にしてからだを感じ、ゆったりとした呼吸をくりかえします。…落ち着いたら未来で自由なあなたは十字架に架けられているとしっかりと思い描き感じます。(妙な安心もあるかもです)…そして十字架に架けられた未来のあなたをあなたが救います!…キリストや天使、神仏…どんなサポートに依頼してもいいです。…〈聖なる呪い〉が解けます!祝福の光で照らされます。…自由をよく味わいます。…そしてなりたいわたしになって見ましょう!もう大丈夫なんだと…やりたい事を選んでも大丈夫なんだ、心配ないんだと実感できます。…そしてこれらすべてのことをあなたの魂はとてもよく知っているのです。

《…もしも私がこれをしたら、私は私を責めるでしょうか?私はこの鎖を自分自身にはかけません。誰も一人で十字架に架けられることはありません。そしてだれも「天国」に一人で入ることはできないのです。》奇跡のコースworkbook-Lesson134 より 』

photo source:vurtual.tumblr.com
魂の心理学https://m.facebook.com/profile.php?id=532356846865232
ホームグラウンド京都http://www.eonet.ne.jp/~angelgarden/