読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の心理学

あなたの魂の素晴らしい働きをご紹介していきます。日常に役立つ知識=フォースです。

◆『私に私のことを信じさせてくださいの瞑想(祈り)…』

f:id:asadaseiichi1213:20150312201225j:plain

《私に私のことを信じさせてください》の瞑想(祈り)…

『ネガティブなイメージが来た時、ネガティブな想いが浮上した時…神仏、宇宙、自然、宇宙…あなたを応援する見えない世界とのより確かな正しい親密な関わりを育てるチャンスなのです。…

…マイナスな出来事やイメージ、思いを感じるたびに……まずはそれをありのままみつめて…《私に私のことを信じさせて下さい》と天に宇宙にゆだねてみて下さい。…ただそれだけです。…いつの間にか悪い夢や疑いの黒い雲はどこかへ消え…さっきよりも優しい現実、もっと自分らしいと…やすらぎを実感することでしょう…

またもし相手があなたにネガティブな感情やエネルギーを向けていると感じるときも…ただ《私に私のことを信じさせて下さい》と祈ります。…ネガティブだと反応する差し迫った感覚がリセットされます…そしてさらにただ今の状況は不調和であるにはちがいないとありのまま観て…なんとかしようと責任を背負わずに…その場面丸ごと天、宇宙にゆだねます。…

…かならずなにかがかわりはじめます。あとはあなたが、変化に気づくようにします…あなたか、相手か、周りか、もっと大きな流れなのか⁉︎…どんな小さな変化でもあなたがそれを見つけることができれば…その小さな変化はいつの間にか周りを巻き込む大きな調和の渦になっていくのです。…《私に私のことを信じさせて下さい》そこからあなたのあたらしい運命がはじまります。』

★ご説明)…これは少し前になりますがどなたかのコラムに書かれてたことです。〜人間は、マイナスのイメージが来たら、それ=私となってしまう《負けを受け入れる》か、いや!それは私ではないと乗り越えようとする《勝とうとする》。でも立ち向かった時点で、もうすでにそのマイナスイメージをすでに前提にしてしまっている。〜と。4次元の特性です。…自我の力では戦って勝ったつもりでも、ずっと何かと戦い続け、最後は負けてしまうことにおびえ続けるのです。《勝ち》か《負け》か、二つに一つ。しかもどちらもマイナスイメージに完全に支配されている。結果ものすごいポジティブなことをいってるように見えてもいつも何かを否定しなくてはいけなくなる…《私に私のことを信じさせて下さい》は、この悪夢を一瞬で消し去ってくれます。エゴの狂気は自分の《力》だけで自分を信じようとする自滅衝動です。この言葉は《信じる》気持ちの中に本来あるべき恩寵を招き《信じる》気持ちの中に潜むエゴの核を消し去ります。…このメッセージはACIM奇跡のコースworkbookの内容の要約です。

photo source: maya47000
魂の心理学 https://m.facebook.com/profile.php?id=532356846865232
浅田誠一京都ホームグラウンド http://www.eonet.ne.jp/~angelgarden/