読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の心理学

あなたの魂の素晴らしい働きをご紹介していきます。日常に役立つ知識=フォースです。

◆恩寵によりその重さが今とりのぞかれた…

f:id:asadaseiichi1213:20170205000603j:plain

 

年明けからちょっと奇妙だな。でもなるほどなという方がとても多くいらっしゃいます。

 

その方々の特徴は…自分もまわりもいろいろスムーズになってるのに何故か場面場面重く感じて疲れるというのです。本当に多いです。

 

ご本人はご自分のことを自分らしく感じてらっしゃいます。今までのように葛藤も感じなくなっている。周りの人間関係も随分と調和的になりストレスを感じることはあっても思い悩むほどではない。総じてうまくいっているという手応えです。しかもほんの少し前のことがずっと昔のことに思えている。日常はスムーズに見えて密度が濃いからですね。今思えば随分といろいろ良くなっている。ステージアップしている。…など。

 

でも場面場面重くあとでとても疲れるというのです。…不思議です。

 

よくいうように…もし周りの不調和を引き受けているのであれば、どこか犠牲的なところもあるので自分らしいと実感しきれません。それにいろいろうまくいってるとも感じないですね。

 

こんな感じの方が急にこんなに多いのは何故でしょうか?とても矛盾があります。いい感じなのに重く疲れるのですから。

 

でもこれはもしかしたら時代意識、集合無意識レベルの大きな転換期かもしれません。この重さ…実はご自身を通じて恩寵が関わる周りの人達に届いている証となる実感でもあるのです。ただ少しの錯覚が働いています。

 

天、宇宙、神仏、天使はいつも地上をよくしようとその本来のつながりを回復させようとしています。それにご自身の魂の光が応えて輝き、ご自身の心身魂、意識、エネルギーが調い、ご自身がその恩寵のパイプになっているのです。これはすべての人々の魂の本能です。恩寵が届くと〈想いの積み重ね〉=〈時間〉が消え去り〈今ここ〉が戻ってきます。ここで重さが消えるのです。

 

ですが、その恩寵のパイプになっているあなたはどこかこれまでの時代の無意識の名残りで…恩寵によりその重さが今とりのぞかれるのだと、その瞬間その重さをほんの少しだけ錯覚し実感してしまうのです。その余韻で世界観が重く響いてしまうのです。

 

正確には、恩寵によりその重さが今とりのぞかれた。なのです。
あなたは一瞬その重さを感じたら、次の瞬間には、その重さは今とりのぞかれたと真実を目撃することになるのです。

 

そのように時代意識、集合無意識は質を変えはじめているようです。

「恩寵によりその重さが今とりのぞかれた。」 是非試してみてください。

 


魂の心理学FBページ https://m.facebook.com/profile.php?id=532356846865232
魂の心理学ブログ http://asadaseiichi1213.hatenablog.com/
浅田誠一オフィシャルWEBsite http://seiichiiasada.sakura.ne.jp/index.html