読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の心理学

あなたの魂の素晴らしい働きをご紹介していきます。日常に役立つ知識=フォースです。

◆ライフステージを癒し引き上げる観音SPIRITのはたらきを観る

f:id:asadaseiichi1213:20170225215706j:plain

観音菩薩。観自在菩薩。

本来如来(悟りきったマスター)なのに慈悲の気持ちで私達に寄り添うため菩薩(寄り添い一緒に歩んでくれる先輩)にとどまってくださっている癒し手であり導き手。仏教での守護天使&四大天使のような存在です。

私達の日常の場面場面のご縁と関わりの中であらゆる苦しみの原因になる執着のくさりをけしさることができるよう般若心経=空の意識を届けてくれています。

仏教の心理学的な考え方のひとつに六道輪廻というのがあります。いわゆる因果応報。自分から与えたものがまわりまわって自分に帰ってくる。それで運命、人生が成り立っていると言います。カルマの法則、サンサーラの輪ともいいます。

苦しい方から、地獄界、餓鬼界、畜生界、修羅界、人間界、天界の六つの運命のレベルがあり、酷いことをすると地獄に落ちてしまう、卑しいエゴを生きると惨めな虫に生まれ変わるとか…輪廻転生の法則と説明されますが、もうひとつの捉え方もあります。それは今生の一生の中でもこの六道輪廻が働いているというのです。見た目は変わらなくとも皆、こころの本音のところでは様々な心象を抱えて生きている。その心の実感が実は出会う人や選ぶ運命でこの六段階に移ろっていくというのです。それを境涯(きょうがい)といいます。

境涯はつまりライフステージ。今生きている人生はどの程度のレベルのものか!?ということです。そのライフステージではやはり同じライフステージを生きる人とご縁が結ばれるのです。なかなか自分の力ではイメージしたからといってやすやすとこの境涯を引き上げることは出来ません。

誰でもしあわせになりたい。でも心の底ではまだ苦しみや葛藤も…。当然ですがいつしかそれは見ないようにして今のしあわせをと、表面で思う世界をつくろうとします。でもやはり深い実感はそれでなかなか変わる訳ではありません。そのむずかしいもがきのところに観音菩薩が寄り添ってくれるのです。私達ひとりひとりのあらゆる場面、状況、ご縁に癒しのオーラを届けてくれるのです(三十三観音)。

それで…思いがかわると運命が変わり…運命が変わると思いが変わります。観音菩薩の慈悲と導きでカルマの法則の引力を超えてご縁、関わり、心象、実感、運命…境涯=ライフステージが引き上げられていくのです。

六道輪廻のそれぞれを担当する観音菩薩(変化観音)がいらっしゃいます。

地獄界…地獄の苦しみに寄り添い癒し救い引き上げる。まさに地獄に仏。〈聖観音

餓鬼界…欲望に支配され満たされず惨めな気持ち。尽きない悩みに寄り添い癒し救い引き上げる。〈千手観音〉

畜生界…本能のまま感情のまま生きる光の見えない世界でその煩悩の苦しみをとりのぞき癒し導き引き上げる。〈馬頭観音

修羅界…自立はしているが闘い競い合う勝ち負けが人生を支配している世界。苦しいが納得はある。そのものの見方、考え方を気づきに導き癒し引き上げる。〈十一面観音〉

人間界…人並みのしあわせを実感出来る。そのしあわせを守護しさらなる豊かさへと導き引き上げる。〈准胝観音(じゅんてい)〉又は〈不空羂索観音(ふくうけんさく)〉

天界…ありあまる豊かさのしあわせの至福と目覚めを実感している。その豊かさを守護しさらなる豊かさを分かち合えるよう導く。〈如意輪観音

ご自身が今どの境涯=ライフステージにいらっしゃるのか、ご自身と対話し…しばらく目を閉じ…その想いをじっくり感じ…その境涯を守護してくださる観音様(仏像そのものでなく仏像を通して観音様の光のオーラを)をこころで観るようにします…

…するとご自身のオーラが観音様のオーラととけあいひとつになり、今必要な癒しと導きが届けられます。

又お参りの際にも是非このような対話を試してみてください。観音様とのご縁が深まり日々の営みの中で豊かな導きをお感じいただけると思います。

Photo :北鎌倉東慶寺水月観音三十三観音のひとつ)
魂の心理学FBページ https://m.facebook.com/profile.php?id=532356846865232
魂の心理学ブログ http://asadaseiichi1213.hatenablog.com/
浅田誠一オフィシャルWEBsite http://seiichiiasada.sakura.ne.jp/index.html

 

◆京都千本釈迦堂六観音。左から聖観音、千手、馬頭、十一面、准てい、如意輪観音

f:id:asadaseiichi1213:20170225215744j:plain