読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の心理学

あなたの魂の素晴らしい働きをご紹介していきます。日常に役立つ知識=フォースです。

◆冬至前きつい人のために…

f:id:asadaseiichi1213:20151217091442j:plain

冬至前ということもあってか心身の調子を崩す方が多いようです。大丈夫でらっしゃいますか?少し役立つかもしれないことがありますのでご紹介いたします。参考にできそうならとりいれてみてください。

心身がきつくなるとオーラはそのストレスに耐えようとしますから縮みますが、オーラが縮むと重くなるのです。肉体に近いオーラは感情と過去の密度が濃いですから。いろんな想いや痛みの気配で余計身構え耐えようとしてしまいます。

確かに冬至のような節目では、今までのすべてがからだや潜在意識で反芻されます。それは自然なことです。

でもこの背後にあるのは、あんなに苦しい想いに耐えた。頑張ったわたし。という思いです。つまるところ自己憐憫なのです。頑張った私も、辛い過去も、苦い経験も、懐かしい痛みもこの際すっぱり忘れましょう。明るく手放してみてはどうでしょう?うまくいかなかった確かさよりも可能性へのよろこびを選んでみてはいかがでしょう?

オーラをのびのび広げるとそれだけで軽くなります。オーラが広がれば広がるほど軽く光の性質を帯び、未来&宇宙&可能性と共鳴するからです。

ただ重さに耐えるのをやめて、想いにを手放し、オーラをのびのび広げましょう!
自力でむずかしいなら海や山、川や森のど自然、聖地、神仏、太陽、月、大地など…心身魂の栄養を補給しましょう!

のびのびオーラを広げると今の変化に対し怖れから反応せずに、可能性のエネルギーやメッセージに共鳴できるようになるのです!もっと知りたいことがはっきりわかるようになります。』

魂の心理学 https://m.facebook.com/profile.php?id=532356846865232
浅田誠一京都ホームグラウンド http://www.eonet.ne.jp/~angelgarden/
魂の心理学ブログ
http://asadaseiichi1213.hatenablog.com/