読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魂の心理学

あなたの魂の素晴らしい働きをご紹介していきます。日常に役立つ知識=フォースです。

◆援助の場面で役立つ六つの基本原則

f:id:asadaseiichi1213:20160621194941j:plain

今回はセラピー、ヒーリング、ボディワーク…などで役立つちょっと専門的な内容です。
もしかしたらなんらかの援助的な場面でも役立つことがあるかもしれません。もしそうでしたら参考になさってください。又もしご自身のポリシーに合わないようなら悩まず遠慮なくスルーなさってくださいませ。

もしご自身が援助する立場でいながら援助させていただく方の意思や純粋な意図を本当の意味で尊重したいなら…
もしこころとからだの背後にある純粋な祈りやエネルギーと一緒に働きたいなら…
もし癒しや気づきの成果を日常のあらゆる関係を整える調和の力へと橋渡ししたいなら…

出来るだけ…

1.コントロール(操作的に)しないようにしよう。
2.主観(仮説)を持ち込まないようにしよう。
3.分析(きめつけ)をしないようにしよう。
4.助けよう(救済)としないようにしよう。
5.人の人生に介入(人生の主導権を奪う)しないようにしよう。
6.準備以上(ムリ)のことはしないようにしよう。

…そしてまず一緒にいる。…そうしながら、自分と相手に自然と生じる変化にしたがう。…そしてあらためて役割やカリスマに酔いしれず、ただただひとりの人間であるようにする。出来るだけです。そんなことできるわけはない思い込みだという意見もあるでしょう。でもこころがけが魂の眼差しです。出来るだけそのようにしないようにしよう。それでおこることはいろいろちがってくるのです。

ちゃんと出来たかどうか?が問題ではなく、経験も自信も関係なく、ほんのすこしでもこころがけることで、なにかがゆっくり自然にそしてやがて大きくちがってくるのです。

共鳴いただける方は是非試してみてください。失礼いたしましたm(_ _)m

(※この六原則は20年近く前に依頼を受けあるカイロプラクティックのトレーニングの為につくった基本原則です)

魂の心理学ブログ
http://asadaseiichi1213.hatenablog.com/
魂の心理学Facebook https://m.facebook.com/profile.php?id=532356846865232
浅田誠一京都ホームグラウンド http://www.eonet.ne.jp/~angelgarden/